伊藤美由紀: 愛知県立芸術大学、マンハッタン音楽院修士課程(NY)、コロンビア大学博士課程(NY)修了。芸術音楽博士(DMA)。コロンビア大学では、トリスタン・ミュライユ氏に師事。文化庁芸術家在外研修員として、IRCAM(フランス国立音響研究所)にて研鑽を積む。神奈川県合唱曲作曲コンクール、アボット室内楽作曲コンクール(ボストン)、Boris & Edna Rapoport賞(NY)、名古屋文化振興賞、日本交響楽振興財団作曲賞入選など、受賞。ハーモニアオペラカンパニー(NY)、コロンビアシンフォニエッタ(NY)、東京オペラシティ、ミュージックフロム・ジャパン(NY)、アタックシアター(ピッツバーグ)、愛知芸術文化センターによる作品委嘱ほか、カーネギーホール(NY)、レゾナンス・フェスティヴァル(パリ)、ISCM世界音楽の日々(香港)、国際コンピューター音楽会議(マイアミ)、SMC07/10(ギリシャ、スペイン)、Re:New08(デンマーク)、Visiones Sonoras2013(メキシコ)、Foro国際現代音楽祭(メキシコ)、Sinus Tonフェステイヴァル(マグデブルク)をはじめ、世界各国の現代音楽祭で作品が演奏される。ゲラルド・オーシタフェローシップとともにカリフォルニア・ジェラシ・アーティストレジデンシー(2005)、2回の国際交流基金助成とオニックス・アンサンブルサポートによりメキシコ、モレリア市のCMMAS(メキシコ国立音響研究所)レジデンシーにて創作活動、作品発表。『Fading Memories…』が、関澤真由美マリンバソロアルバムCD「My Favorite Things」(AUCD-13)に収録。2009年、ライブエレクトロニクス作品に焦点をあてた作曲家ポートレート作品集アルバム『時の砂』 (ALCD80)リリース。2010年は、フランコ・エヴァンゲリスティ国際コンクール(ローマ)優勝作品『古代の息吹をしのぶ。。』がSuvini Zerboni(ミラノ)から出版。『音楽現代』に「トリスタン・ミュライユの音楽的思考』を5回にわたり連載ほか、定期的に特集記事を執筆。NymphéArt(ニンフェアール)、日米作曲家グループ:JUMP(日米:新しい音楽の展望)企画代表として、名古屋、ニューヨークで自主企画公演を展開。ニンフェアール第10回公演は、第14回佐治敬三賞受賞。今までに、名古屋芸術大学、千葉商科大学、愛知県立芸術大学大学院、愛知県立大学、四川音楽学院などで後進の指導にもあたっている。
 

Miyuki ITO, a native of Nagoya, Japan, received B.A. from Aichi University of the Arts (Japan), M.A. from the Manhattan School of Music (NY), and D.M.A. from Columbia University (NY), studying with Naoyuki Terai, Pierre Charvet and Tristan Murail.  She pursued research at IRCAM (Paris) with an artist grant from the Agency for Cultural Affairs, Japan.  Her works have been performed at festivals and venues across the globe, including Centre Acanthes (France), ISCM (Hong Kong), Résonances (IRCAM), ICMC (Miami), Spark Festival (Minnesota), SMC (Greece and Spain) and Re:New (Denmark).  She had received commissions from Harmonia Opera Company (NY), Columbia Sinfonietta (NY), Tokyo Opera City (Japan), Taketoyo Opening Concert Hall Committee (Japan), Music From Japan (NY), Attack Theater (Pittsburgh), Onix Ensamble (Mexico) and Aichi Arts Center (Japan).  Her recent awards include the Nagoya Cultural Promotion Agency Prize (Japan), Japan Symphony Foundation Prize and Concorso di Composizione Franco Evangelisti 1st Prize (Rome).  She has been a fellow at the Djerassi Artist Residency in California with an Oshita Fellowship and at CMMAS in Morelia (Mexico) with a support of Japan Foundation.  She currently teaches at the Nagoya University of Arts, Chiba Commerce University, and Aichi University of the Arts in Japan as a lecturer.  Ito is a co-founder and producer of the composer collectives NymphéArt and JUMP (Japan-USA: Musical Perspectives). The NymphéArt #10th concert was awarded as the 14th Keizo Saji Prize from the Suntory Foundation for Arts.  She released The Sands of Time, focused on works with live electronics on ALCD80 in 2009.  Réminiscence d’un ancien esprit has been published on Edizioni Suvini Zerboni (Milan, Italy) in 2010.

 
Matthew Kleinrock, photohttp://www.matthewkleinrock.com/shapeimage_9_link_0

~ biography ~

Composer - in - residence

Globus Chashitsu, NY, Artist Residency Program 2014.3, 2015.3

CMMAS (Computer Music Center in Morelia, Mexico) Artist Residency Program with support by CMMAS,

   Onix Ensamble & Japan Foundation: 2010.3, 2013.10, 2018.2

Djerassi Artist Residency Program, California with Gerald Oshita Stipend Fellowship 2005.2

IRCAM, Paris  with Funding from the Agency for Cultural Affairs in Japan: 2001-02



コンポーザー・イン・レジデンス

IRCAM(パリ)2001-2002(文化庁芸術家在外研修員助成)

ジェラシ・アーテスト・レジデンシー(カリフォルニア)2005.2(ゲラルド・オーシタ・フェローシップ)

CMMAS アーテスト・レジデンシー(メキシコ)2010.3.2〜3.6(CMMAS, ONIX Ensamble, 国際交流基金助成)

CMMAS アーテスト・レジデンシー(メキシコ)2013.6, 2013.10, 2018.2 (CMMASサポート, 国際交流基金助成)

グローバス・茶室 アーテスト・レジデンシー(ニューヨーク)2014.3、2015.3